一般の方へ

教育理念

教育理念イメージ

 皆さんは現在様々な工業製品に囲まれて暮らしていますが、未来はどのようになるのだろうなんて考えたことはありませんか? 想像してみて下さい。皆さんが思い描く未来の技術では素材そのものが今よりも多機能になっているはずです。
 素材(マテリアル)の開発なしでは産業社会の発展は望めません。特に資源の少ない日本は、「もの」づくりが重要です。バーチャル技術主体の産業構造から新しい素材開発を核とする産業構造に変革することによって真に豊かな国になるのです。
 またこれからは人間社会・自然環境に及す技術開発の影響を考えることもとても重要です。技術の開発が自然や人間に悪い影響をもたらしてはいけないのです。
 このような考え方をもって、国際的な感覚にすぐれ、新しい産業の担い手となり、変革を推し進めるリーダーシップを兼ね備えた研究・技術者を時代は求めています。
 マテリアル工学科では幅広い領域に対応できるよう、新時代の材料科学技術を先駆的に実現する研究・技術者が今絶対に必要であると感じ、そのような技術者を育成することを教育の理念としています。

CONTENTS MENU

  • 学科長挨拶
  • 教育理念
  • 学習教育目標
  • アクセス

一般の方トップへ

PAGETOP