入学希望の方へ

大学院紹介・院試情報

大学院紹介

 熊本大学大学院自然科学教育部 材料・応用化学専攻 物質材料工学教育プログラム(修士課程)・工学専攻 物質材料工学教育プログラム(博士課程)では、物質の構造、物理的・化学的性質、力学特性等をナノからマクロにわたり幅広い視野で探索し、先端材料の創製、特性評価、生産加工プロセス及びリサイクル等について研究を行っています。特に、各研究分野の連携により材料開発に関する国際水準レベルでの高い研究・教育を行っています。
 当専攻への入学を希望される方は、研究室教員に直接ご連絡ください。また当専攻は、他大学(高等専門学校専攻科を含む)、他分野に幅広く門戸を開いています。

院試情報

平成31年度 博士前期課程 材料・応用化学専攻 物質材料工学教育プログラムにおける入試の実施について

平成31年度入試(平成31年4月入学)は以下の通り実施します。
詳細は平成31年度学生募集要項でご確認下さい。
問い合わせ先:材料・応用化学専攻 物質材料工学 事務室 (電話 096-342-3681)


推薦入試
試験日:平成30年7月7日(土)
出願期間:平成30年5月28日(月)~6月1日(金) 17時必着(郵送のみ受付)
募集人員:20名程度
選抜方法:試験の成績及び提出書類を総合して判定します。
試験内容:口述試験(専門科目、卒業研究、入学後の研究計画、志望動機などに ついての試問)
詳細は,学生募集要項をご確認下さい。

一般入試
試験日:平成30年8月23日(水) (学力試験・面接)
出願期間:平成30年7月18日(水)~7月23日(月)17時必着(郵送のみ受付)
募集人員:33名(推薦入試の募集人員を含みます。)
選抜方法:試験の成績及び提出書類を総合して判定します。
学力試験の内容は下表のとおりです。
詳細は,学生募集要項をご確認下さい。

社会人入試
試験日:平成30年8月23日(水)もしくは8月24日(木)
出願期間:平成30年7月18日(水)~7月 23日(月) 17時必着(郵送のみ受付)
募集人員:若干名
選抜方法:口述試験及び提出書類を総合して判定します。口述試験は、職務内容 調書及び研究(希望)計画書等について行います。
詳細は,学生募集要項をご確認下さい。
試験科目 実施方法・出題範囲
英語 ■スコア(原本)提出による評価
  博士前期課程一般入試では、英語科目において外部英語試験(TOEIC® Listening & Reading Test, TOEFL®-iBT)を利用します。出願時に入学試験初日から起算して過去2年以内に受験したスコア(原本)を提出してください。
 スコアとは、TOEFL®のOfficial Score Certificate(公式 スコア票)もしくはExaminee Score Record(受験者用控えスコア票)をいいます。団体特別受験制度のスコア(TOEFL®-ITP, TOEIC®-IP)は利用できません。
 詳細は,学生募集要項をご確認下さい。
専門科目  数学基礎から1題,材料化学から2題,材料物理学から2題,工業材料学から1題出題し、計6題すべてに解答。(試験は3時間)

■各科目の出題範囲
  • 数学基礎
    微分積分,微分方程式,関数論,線形代数
  • 材料化学
    物理化学,熱力学,電気化学,化学結合論,移動現象論,精錬プロセス工学
  • 材料物理学
    結晶回折学,固体物性学,材料強度学,材料組織学,材料力学
  • 工業材料学
    鉄鋼材料,非鉄金属材料,セラミックス材料,電子・磁性材料,複合材料,
    材料加工
過去の入試問題 過去問は、以下のアドレスをクリックして、ダウンロードしてください。
(転載不可)

平成30年度 マテリアル工学専攻 入学試験問題(平成30年4月入学対象)PDF

平成29年度 マテリアル工学専攻 入学試験問題(平成29年4月入学対象)PDF

CONTENTS MENU

  • 学科長挨拶
  • アドミッションポリシー
  • 受験生向け学科紹介
  • 受験情報
  • 奨学金情報
  • 大学院紹介・院試情報
  • 大学生活
  • 卒業後の進路
  • キャンパスマップ
  • 在校生の声

入学希望の方トップへ

PAGETOP