入学希望の方へ

卒業後の進路

卒業後の進路

学部卒業生の7割が大学院へ進学、その後、素材メーカーを中心に就職し、社会で活躍しています。
毎年、就職率はほぼ100%です。

大学院進学
進学先 H25年度 H26年度 H27年度
熊本大学大学院、九州大学大学院、東京工業大学大学院、
東北大学大学院 など
29名 37名 34名
就職(大学院修了者を含む)
就職先(五十音順) H25年度 H26年度 H27年度
マテリアル
関連
黒崎播磨、神戸製鋼所、合同製鐵、山陽特殊製鋼、JX日鉱日石金属、 JTEKT 、昭和電工、新日鐵住金、住友金属鉱山、大同特殊鋼、 東洋鋼鈑、DOWA ホールディングス、日本軽金属、 日本製鋼所、日本タングステン、日本鋳鍛鋼、日立金属、日立粉末冶金 、広島アルミニウム、三井金属鉱業、三菱マテリアル、LIXIL、リケン など 21名 21名 17名
輸送機器・
機械関連
アイシン精機、いすゞ自動車、石川島播磨重工、川崎重工、金剛、JTEKT、シマノ、東海理化、大豊工業、豊田中央研究所、日産自動車、日産車体、西田鉄工、日本精工、日野自動車、濱田重工、平田機工、本田技研工業、 三菱重工、スズキ など 7名 7名 11名
電気・
情報関連
京セラ、三洋電機、ソニーセミコンダクタ、東京エレクトロン九州、東芝、日本ガイシ、パナソニック、富士電機、古河電気工業、三井ハイテック、ミツミ電機、三菱電機 など 8名 6名 4名
その他 西部ガス、瀧上工業、凸版印刷、大日本印刷 など 5名 2名 7名
官公庁 国家公務員、地方公務員 など 0名 0名 0名

卒業生からのメッセージ

飲料缶を中心に、環境にやさしい製品を開発しています。

 大学に入学した頃は自分の将来を思い描くことができませんでした。しかし学年が上がるにつれ応用分野の内容が多くなると、授業が非常に楽しく感じるようになりました。そこで大学院へ進学し、新しいマテリアルを研究する仕事に就きたいと強く思うようになりました。
 私は会社の技術研究所に所属し、飲料缶を中心に、環境にやさしい製品を新たに開発しています。未知の新しいテーマに取り組み、自分のやりたいことを追及することで、毎日がとても充実しています。特に、男性の職場に女性が働くことで、違った視点から新しい風を吹き込むことができることを実感しました。自分がパイオニアとなり、新しい道を切り開くことの楽しさをこれからも味わっていきたいと思います。
 ものづくりの楽しさはいつの時も変わりません。そんな楽しさを是非味わってください。きっと人と違った未来が見えてくるはずです。

CONTENTS MENU

  • 学科長挨拶
  • アドミッションポリシー
  • 受験生向け学科紹介
  • 受験情報
  • 奨学金情報
  • 大学院紹介・院試情報
  • 大学生活
  • 卒業後の進路
  • キャンパスマップ
  • 在校生の声

入学希望の方トップへ

PAGETOP