入学希望の方へ

大学生活

学生インタビュー

「マテリアル工学科の生活」について学生インタビュー。

Q.1日のスタートは何時?

高校と違って、曜日によって講義が始まる時間が違いますが、1限目からある日は、8:40から講義が始まります。

Q.大学の授業について教えてください

大学では、授業のことを講義といいます。朝のホームルームはありません。講義の前に掲示板で、連絡事項をcheckします。掲示板はマメに更新されているので、要チェックです。1年生は、各学部に共通した「教養科目」の講義があります。高校の物理の延長のような講義や、マテリアルだけの「専門科目」も始まります。高校よりちょっと難しいですが、先生が優しく教えてくれるので頑張れば大丈夫です。

Q.お昼ごはんはどうしていますか?

2限目は11:50に終わるので、学生食堂(FORICO)で食べたり、お弁当を持っていったりします。FORICOは、2009年の3月にオープンしたばかりで、広いし、とってもキレイですよ♪

Q.午後の講義は?

お昼ごはんの後は、お友達と少しだけおしゃべりして、12:50から3限目が始まります。お昼を食べたら眠くなりますが、気合を入れて頑張ります! 眠そうな友達がいたら、起こしてあげて!(笑) 1年生の後期からは、実験が始まりますよ!講義で学んだ通りの結果がでると感動します。午後の講義は、3・4・5限とあり、5限が終わるのが17:40です。1日中、講義が入っているわけではないので、空き時間は、図書館やFORICOへ。みんなで宿題のレポートをしたり、おしゃべりしたり♪

Q.放課後は?

部活やサークル活動をしたり、アルバイトや買い物をしたりします。熊本大学には多くの部活やサークルがあるので、他学部の友達もいっぱい作れます!大学の周辺には、便利な商店街もあり、街の中心部にも近いので、アルバイトや買い物にも便利です。

Q.大学でも高校のように予習や復習はするの?

予習復習は必要です。高校と違って、大学では単位を取得して進級します。講義の予習と復習をキチンとしていれば、単位取得は心配ありません。また、試験やレポート課題もあります。友達の家に集まって、みんなで勉強することも!?

Q.ありがとうございました。高校生にメッセージをお願いします

マテリアル工学科での生活が少しは伝わったでしょうか?マテリアル工学科は、材料の研究を行っているので、他の工学系分野とも密接に関連しています。工学部の学科選びに悩んでいる人には、特にお勧めですよ。

時間割

黒字は教養科目、太字は専門科目、ピンク背景は学生実験。

1年前期 授業モデル

1限
8:40-
10:10
工業力学基礎 微分積分第一

2限
10:20-
11:50
物性物理学
基礎
コンピュータサイエンス
入門

線形代数第一 英語B-1
3限
12:50-
14:20


英語A-1

4限
14:30-
16:00

マテリアル
工学入門
セミナー
情報基礎A パーソナルな世界の創成B
5限
16:30-
17:30



基礎セミナー 暮らしと
科学技術A
2年前期 授業モデル

1限
8:40-
10:10




結晶回折学
2限
10:20-
11:50
快適な都市を創造する 材料力学基礎 確率統計 腐食と
電気化学
移動速度論
3限
12:50-
14:20
英語C-1 機械製図及びCAD演習 機器製作実習(実験) 暮らしと
環境入門B
複素関数論
4限
14:30-
16:00
情報・通信と
社会


5限
16:30-
17:30
現代のエネルギー問題



3年前期 授業モデル

1限
8:40-
10:10


固体物性学

2限
10:20-
11:50
結晶塑性学 マテリアルの相変態 鉄鋼・構造
マテリアル
工学
マテリアルの破壊と疲労
3限
12:50-
14:20
製錬プロセス工学 セラミックス
マテリアル
工学

マテリアル
工学実験
(応用編)
マテリアル
工学実験
(応用編)
4限
14:30-
16:00
英語D-1

5限
16:30-
17:30

安全工学


CONTENTS MENU

  • 学科長挨拶
  • アドミッションポリシー
  • 受験生向け学科紹介
  • 受験情報
  • 奨学金情報
  • 大学院紹介・院試情報
  • 大学生活
  • 卒業後の進路
  • キャンパスマップ
  • 在校生の声

入学希望の方トップへ

PAGETOP